HOW TO

2019.07.02

色落ちが気になる衣類の洗濯には〇〇を!

誰もが1度や2度は色移りさせてしまった経験があるのではないでしょうか?今回は色落ちが気になる衣類の洗濯方法をご紹介したいと思います。

まず洗い方ですが、

「裏返して洗う」そして「洗濯時の回転をできるだけなくす」

裏返しにすることで衣類の表面の摩擦を防ぎます。洗いは弱洗い or たたんで短時間の漬け込み洗いがおすすめです。

次に、使用する洗剤です。洗剤は、「中性洗剤」(液体洗剤に漂白剤・蛍光増白剤が含まれていないもの)を使用します。そしてここからがポイント!!

※「塩を大さじ2杯ほど入れる。(水30ℓに対して。)」

※「50~100㏄程度のお酢を加える」

塩に含まれるマグネシウムやカルシウムが染料と結合し、科学的に安定することにより色落ちしにくくなります。綿素材や特に色が流れやすい衣類であれば、水2ℓに対して大さじ1~2杯の高濃度にするとよいでしょう。お酢にはクエン酸等の成分による色止め効果があり、ジーンズなどの色落ちを防いでくれます。また、洗濯物をふっくらとさせたり、消臭効果もあります。多少入れすぎても衣類に悪い影響はありません。

最後に、干し方です。「裏返しにしたまま、陰干しで」日光に当たることにより、色落ち・変色することがあります。

色落ちが気になってお洗濯を躊躇っていたものがあれば一度試してみてはいかがでしょう。

 

 

WARDROBE TREATMENT SNS
Instagram
Facebook
Twitter
LINE@